So-net無料ブログ作成

5月3日 しまなみ海道を渡って No.2 [橋]

5月3日のしまなみ海道の続き、大三島から今治北ICまでの記録。

⑤大三島~伯方島 
    大三島橋(328m)、アーチ橋 

  ⑥伯方島~大島  
    伯方橋(325m)、桁橋
    大島大橋(840m)、吊橋

  ⑦大島~四国
   来島海峡第一大橋(960m)、吊橋
   来島海峡第二大橋(1515m)、吊橋
   来島海峡第三大橋(1570m)、吊橋

 自動車で多々羅大橋を渡って生口島から大三島へ(本日2回目の大三島)。
 上浦PAからは橋は見えず。このため、伯方島にそのまま移動。
 伯方島の伯方島ICで降りて、開山公園へ。
 開山公園の展望台から大三島橋を見る。 展望台は感じの良い木製。

 次は、大島の北部のカレイ山展望公園へ。
 カレイの展望台からは、大島大橋、船折瀬戸、宮窪瀬戸がよく見える。
 小さな島も見え、瀬戸内海という感じの海が広がる。

 次は同じ大島にある亀老山展望公園へ。
 亀老山展望公園への道は部分的には狭いが、観光バスも来ていた。
 本日、行った展望台のなかで一番人が多かった(数十人はいた)。
 公園には立派な展望台があり、そこからは、来島海峡の3つの大橋が一望。
 海が輝き、素晴らしい眺め。夕日の景色が素晴らしいと思うような景色。
 山頂付近の道端には、夕日と来島海峡大橋の写真を撮ろうとしている人が数人いた。
 自分は、四国側から夕日と来島海峡大橋を見る予定。

 展望台をあとにして、来島海峡大橋を渡って四国へ。
 来島海峡SAで、夕ご飯を食べて、 近見山へ。
 山頂近くまで自動車の登ることができる。
 駐車場に自動車を停めて山頂の展望台へ。
 この展望台からは、来島海峡大橋はやや東側に見える。
 夕日と来島海峡大橋の構図は無理な事が分かった。ショック!!
 とは言え、夕日まで待つ。そして、展望台の西側に太陽が沈んでいく。
 西側には木があって、夕日は木立の間からしか見えない。
 こちら側の駐車場にも、来島海峡大橋の写真を撮る準備をしている人がいた。

 この後、ライトアブされた来島海峡大橋を見るために糸山公園に移動。
 こちらの展望台にも数名の人がいた。
 ライトアップされた来島海峡大橋が目の前に見える。ナイスビューです。
 ここで、本日のしまなみ海道の旅は終了。
DSC_0332-146.jpg
■開山公園

DSC_0326-150.jpg
■大三島橋(328m)

DSC_0356-150.jpg
■カレイ展望台から見る大島大橋(840m)


DSC_0362-151.jpg
■カレイ展望台から船折瀬戸

DSC_0394-160.jpg
■亀老山展望公園から見る来島海峡大橋


DSC_0384-151.jpg
■亀老山展望公園から四国の街が見える!!

DSC_0456-154.jpg
■近見山から見る来島海峡大橋

DSC_0496-155.jpg
■近見山から見る夕日


IMG_5360-158.jpg
■糸山公園から見る来島海峡大橋1


IMG_5350-156.jpg
■糸山公園から見る来島海峡大橋2

IMG_5345-157.jpg
■糸山公園から見る来島海峡SA方面、鉄塔の建っている山が近見山
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5月3日 しまなみ海道を渡って No.1 [橋]

5月3日は、しまなみ海道を渡って四国へ。
しまなみ海道の橋をゆっくりと見たことが無いので、
今回は、各橋をゆっくり見ながら四国に渡ることに。

しまなみ海道は、尾道市と今治市を結ぶ道(西瀬戸自動車道)、
下の7つの橋で本州と四国を結ぶ。

    ①尾道~向島   
      新尾道大橋(546m)、斜張橋
      尾道大橋(385m)、斜張橋
       *:新尾道大橋と尾道大橋は平行して架かっている。

    ②向島~因島   
      因島大橋(1270m)、吊橋

    ③因島~生口島  
      生口橋(790m)、斜張橋

    ④生口島~大三島 
      多々羅大橋(1480m)、斜張橋

    ⑤大三島~伯方島 
      大三島(328m)、アーチ橋 

    ⑥伯方島~大島  
      伯方橋(325m)、桁橋
      大島大橋(840m)、吊橋

    ⑦大島~四国
      来島海峡第一大橋(960m)、吊橋
      来島海峡第二大橋(1515m)、吊橋
      来島海峡第三大橋(1570m)、吊橋


    5月3日7時頃に尾道市を出発し、16時頃に今治市(来島海峡SA)に到着。
    予定では、3~4時間でしまなみ海道を通過する予定であったが、
    各橋を見ていると夕方になった。

    しおなみ海道の橋は歩いて渡ることができる。
    瀬戸田PA(生口島)で休憩した時に、多々羅大橋への歩道の案内板があり、
    多々羅大橋まで歩いて行った。
    天気がともよく、海の青も鮮やかとWALKING日和だったっので、
    歩いて渡る予定は無かったが、歩いて対岸まで渡ってしまった。
    思いの外、海面から高く、行きは少しビクビクしながら渡ったが、
    帰りは、高さに慣れたせいか、歩道の海側を歩いて帰った。
    往復で時間はかかったが、とても素晴らしい景色の中で
    海上を歩くことができとても満足(^-^)。


DSC_0033-103.jpg
■尾道大橋

DSC_0022-102.jpg
■新尾道大橋

DSC_0009-100.jpg
■尾道の街

DSC_0023-101.jpg
■朝の尾道水道、松永湾方面を望む


DSC_0042-104.jpg
■高見山山頂(283m)、因島大橋、備後灘方面の眺めが素晴らしい。

DSC_0047-105.jpg
■因島大橋、高見山山頂より

DSC_0060-106.jpg
■因島大橋、大浜PAより因島大橋の橋脚まで歩いて行くことができる。

DSC_0104-120.jpg
■生口橋、全景をとるよい場所が見つけることができなかった。

DSC_0171-140.jpg
■多々羅大橋、生口島から見る

DSC_0228-142.jpg
■多々羅大橋の橋脚

DSC_0253-143.jpg
■多々羅大橋、大三島から見る

DSC_0294-144.jpg
■多々羅大橋の途中から見上げる

DSC_0309-145.jpg
■多々羅大橋から眺める海と道路と島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。