So-net無料ブログ作成

6月27日、岐阜・長野の県境にある御嶽山へ(その3 剣ヶ峰~サイノ河原) [山登り]

ここ御嶽山は火山、ガス(水蒸気?)が噴出している。
ガスを見ながら剣ヶ峰を後にして、一の池の端の山の部分を歩いて、二の池を目指す。
山の部分の上りでは減速、地面を見ると小さな花が咲いている。
座り込むと立ち上がるときに強力な目眩がするので、立ったままで花を見ることが多い。

剣ヶ峰の反対側まで来ると、濃いブルーの二の池が眼下に!
ここからは、100mほど下って二の池まで行く。
ここで少し休憩。体が重い。酸素が少ないようだ。

ここからサイノ河原までは上りは無い、安心して歩く。
サイノ河原の直前の斜面は雪に覆われている。転けないようにゆっくりと降りていく。
そして、サイノ河原に到着。

コマクサはあるかなと思いながら、周囲を見ながら歩くが、コマクサは全く見えず。
代わりに、シャクナゲのつぼみや、小さな可愛い花が咲いていた。
目眩覚悟で座って花をよく見る!
これらの花を見ながらサイノ河原を越えていく。

サイノ河原を越えると、三の池が眼下に見える。
ここも水は濃いブルー、しかし大部分が雪に覆われている。

ここで、引き返すことに。振り返ると剣ヶ峰が高く、遠い!


DSC_0257-50.jpg
■御嶽山の案内図

DSC_0376-51.jpg
■噴出するガス

DSC_0327-52.jpg
■一の池の周囲の山

DSC_0461-59-1.jpg
■一の池の周囲の山で咲いていた花

DSC_0497-54.jpg
■二の池と小屋、水面はエメラルド色!

DSC_0550-54.jpg
■サイノ河原、手前の雪(幅は10mほど)を越えていく。

DSC_0605-55.jpg
■高さは10センチほどのちいさなシャクナゲ

DSC_0577-56.jpg
■サイノ河原でさいていた小さな花

DSC_0623-57.jpg
■ダイコンソウのような葉の黄色の花

DSC_0641-57.jpg
■三の池

DSC_0637-59.jpg
■三の池の水のアップ

DSC_0656-59.jpg
■振り返ってる剣ヶ峰と二の池の側の小屋、遠い!


■水面の色つながりで、
  2007年10月に見た一切経山から見る五色沼、ここの水面もとてもきれいな色でした!
   http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2007-10-08
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月27日、岐阜・長野の県境にある御嶽山へ(その2 剣ヶ峰へ) [山登り]

今回の御嶽山の登山の目的は、①高山植物を見る、②周辺の山並みを見る。
このため、サイノ河原まで行く予定(以前に、ここでコマクサを見たので)。
その2は、田の原の駐車場~剣ヶ峰まで。

田の原の駐車場を出発して王滝山頂、剣ヶ峰を目指す。
鳥居を通って出発。出発直後、クロユリを発見! 幸先がよい!

しばらくは、自動車も通れる道を歩く。
道の両側にあるダケカンバの緑が青空に映える。
道路の斜面にはイワカガミのピンクの花があちらこちらで咲いている!
花の写真を撮りながらゆっくり登っていく。

樹林帯を過ぎると、ハイマツの中の道を歩く。
振り返ると、中央アルプスがよく見える。何度も何度も振り向く。
出発した駐車場がどんどん下に見えるのが愉快。

高度が高くなるにつれて、歩行速度が減速。酸素濃度が低いようだ!
停まらずにゆっくり歩く。

登山道の一部には雪に覆われていて、数10メートルだけ雪の上を歩く。
アイゼンを付けることなくクリア! その後もゆっくりと歩く。

そうこうしているうちに王滝山頂に到着。
この付近に来ると、噴出している火山ガスの臭いがする。
噴出している火山を見ながら、剣ヶ峰に上る。

この最後の上り(標高差は100mくらい)が厳しい! 
酸素濃度が低いためか、足が前にスムーズに出ない。
(過去に登った時も、この坂道では足が前にスムーズに出ない状況だった。)
休憩しながら、ただただ歩く。 最後の階段は手すりを掴みながら登った!

12時30分頃に剣ヶ峰に到着。
この時刻になると、中央アルプスは霞んでいる。
乗鞍岳も霞んでいるがうっすらとその姿が見える。
ここで、15分ほど休憩して、次の目的のサイノ河原に向かって出発。
その3に続く。

DSC_0053-20.jpg
■出発地点の鳥居

DSC_0062-21.jpg
■出発直後数10mの地点で咲いていたクロユリ

DSC_0135-22.jpg
■青空です! 汗が噴き出してきます!

DSC_0156-23.jpg
■イワカガミ、イワカガミはたくさん咲いていました。

DSC_0167-26.jpg
■振り返ってみる中央アルプス

DSC_0215-24.jpg
■雪渓、山頂までの登山道では、ここだけが雪に覆われていた。
 帰りは、念のためにアイゼンを装着して下った。

DSC_0270-27.jpg
■王滝山頂の神社

DSC_0284-28.jpg
■王滝山頂の神社から剣ヶ峰に続く道。
 この上りがとても厳しかった!

DSC_0319-29.jpg
■剣ヶ峰

DSC_0322-29.jpg
■剣ヶ峰から次に行くサイノ河原方面を望む。
 ブルーの二ノ池、遠くには乗鞍岳が見えている。


■白山から見る御嶽山については↓。
 http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2008-09-30-1

■中央アルプスから見る御嶽山については↓。
 http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2008-08-05-1

■2008年7月に行った乗鞍岳については↓。
 http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2008-07-08



nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月28日、明石海峡の夕日 [明石海峡]

6月28日、明石海峡の夕日。
夕方は晴れ、心地よい風が吹く。そんな明石海峡の夕日。

IMG_3223-12.jpg
■海岸では釣りをしている人がたくさんいる。
 今日は夕日を撮影している人も多かった。

IMG_3211-10.jpg
■夕日1

IMG_3258-11.jpg
■夕日2

IMG_3238-13.jpg
■夕焼けとタコフェリー
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月27日、岐阜・長野の県境にある御嶽山へ [山登り]

6月27日、天気は晴れ。
今回の御嶽山の登山コースは以下。
 田の原~王滝山頂~剣ヶ峰(3067m)
 剣ヶ峰~一ノ池の西側~二ノ池~サイノ河原~三ノ池避難小屋
 三ノ池避難小屋~二ノ池小屋~剣ヶ峰(山頂には行かず)~王滝山頂~田の原

田の原の駐車場を9時20分頃に出発し、戻ってきたのは18時30分頃。
たくさん歩きました!

詳しくはのちほど。

■前回の御嶽山の記録は以下。見るだけでした!
 http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2007-09-15



DSC_0042-11.jpg
■田の原の駐車場から見る御嶽山、この日はたくさんの方々の登山しています!

DSC_0037-10.jpg
■田の原の駐車場から見る乗鞍岳、穂高。

DSC_0169-12.jpg
■御嶽山中腹から見る中央アルプス。山頂に着く頃は霞んでいました。

DSC_0228-16.jpg
■雪渓もあります。少しだけ雪渓の上を歩きます。

DSC_0250-15.jpg
■スパメが高速で飛んでいます。
 近くを通ると、風を切る音が聞こえます。

IMG_3006-10.jpg
■名神高速の伊吹PAで見た伊吹山の朝焼け 

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6月20日、徳島と高知の県境にある土佐矢筈山へ(昆虫など)。 [昆虫]

6月20日、徳島と高知の県境にある土佐矢筈山を目指して行った時に見た昆虫・花などの写真です。

DSC_0008-50.jpg
■ナツツバキ、ネームプレートがあるととても分かりやすい。
 (国道32号から国道439号に分岐してすぐにあった休憩所にて)

DSC_0038-51.jpg
■ナツツバキとハチ
 食事中です!

DSC_0065-56.jpg
■アジサイ1、よく見ると虫がいます。

DSC_0067-52.jpg
■アジサイとバッタ

DSC_0092-53.jpg
■ユキノシタ、今回は葉をよく見る。確かにユキノシタです。
 花のピークは過ぎているようです。

DSC_0095-56.jpg
■水滴。なんとなく、いい感じだったので撮りました。

DSC_0486-55.jpg
■カワトンボ科のトンボ1 (国道438線沿いの貞光川にて)

DSC_0459-55.jpg
■カワトンボ科のトンボ2、羽の色からミヤマカワトンボと判定。
 羽を閉じて休憩するので、飛び立つまで待ちます。
 

nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。