So-net無料ブログ作成

4月26日、大台ヶ原の山歩き

4月26日の天気は曇りで強風! 
とても寒い、鼻水が出てくる!、手を出して歩くと手が動かなくなる!
しかし、視界は良好で、熊野灘までよく見える。この点はラッキーだった。

今回のコースは下のとおり。
 駐車場→日出ヶ岳→正木峠→大蛇ぐわ→シオカラ谷→駐車場

新緑はまだ先のようで、広葉樹は葉が無く樹形が丸見え状態。ブナはまだ芽の状態。残念。
こういうときは、木の形や枝振りを観察する。
鳥の鳴き声は聞こえても、姿を見つける事ができない、そんな状況が続く。

大蛇嵓付近では、西側から風が吹いていて斜面の西側は強風。
(斜面の東側はほとんど風が吹いていない。)
大蛇嵓は強風で、写真を撮るのが難しい!
★この日は強風の予報、的中。恐るべし高精度の天気予報と感心。

シオカラ谷をすきで急な坂道を登った付近ではつつじがピンク色の花をつけている。
ここまで大蛇嵓付近でマンサクの花しか見ていなかったので、
たくさんのツツジの花が見られてよかった。
地面をよく見ていると、白色のスミレを発見。
また、鳥の鳴き声が聞こえたので停まってゆっくりと探すと、野鳥の姿をついに発見!
ヤマガラ、ヒガラ(?)のようだ。ちょっと小太りな感じだが、スピーディな身のこなし。
(鳥の姿については↓を参照。)

駐車場にはお昼過ぎに到着。
今日は、ブナの新緑は見られなかったが、野鳥とスミレの花が見られたので良しとしよう! 

DSC_0037-302.jpg
■コース案内図

DSC_0045-305.jpg
■日出ヶ岳への分岐点付近から見る熊野灘

DSC_0060-301.jpg
■日出ヶ岳に続く階段と針葉樹

DSC_0108-307.jpg
■日出ヶ岳

DSC_0142-313.jpg
■ブナの木、下の方からたくさんに枝割れしています。

DSC_0171-509.jpg
■大蛇嵓、強風で写真を撮るのもままならず。

DSC_0179-315.jpg
■大蛇嵓に行く途中では、氷柱があった。寒いのも納得。

DSC_0195-305.jpg
■こんな鮮やかな茶色の木もたくさんあり。

DSC_0226-312.jpg
■スミレの花

DSC_0287-310.jpg
■ツツジの花

4月26日、大台ヶ原の帰りに見た鳥 [鳥]

国道169号線で帰っている途中、大迫ダムに立ち寄る。湖面が鮮やかな色だったので。
湖面を見た後、鳥を探す。居ました!黄色い鳥とセグロセキレイ(*^-^*)
黄色い鳥はキセキレイのようだが、確信は持てず。
先日入手した図鑑で照合。キセキレイとツメナガセキレイがよく似ている。
キセキレイの背は灰色と黒い喉、ツメナガセキレイは喉から腹まで黄色との説明。
喉の部分が黒いので、キセキレイと認定。
(背中が灰色でないことが少し気になるが、まっ、いいか。)

この後、少し下流の橋から川面を見ていると、ツバメが何度も同じようなコースで周回している。
斜め上からパチリと撮影。
しかし、高速でかつ微妙にコースが変わる飛行中のツバメの撮影は無理でした(-_-;)

DSC_0637-200.jpg
■大迫ダムについて

DSC_0612-201.jpg
■大迫ダムの湖面、この付近では青空も広がっていて気持ちがよい状況(大台ヶ原はとても寒かった。)

DSC_0621-211.jpg
■黄色い鳥

DSC_0629-208.jpg
■黄色い鳥のアップ1

DSC_0634-208.jpg
■黄色い鳥のアップ2,背中

DSC_0635-209.jpg
■セグロセキレイ、突然現れ準備不足で対応。ピントが....

DSC_0656-210.jpg
■ダムの下流で見たツバメ

4月26日、大台ヶ原で見た鳥 [鳥]

鳴き声は聞こえても、姿を見つける事ができない、そんな状況が続く。
しかもブナの新緑も見えず、雨も降る、よく見ると小さな氷。
テンションが下がった状態で歩き続ける。

シオカラ谷をすぎて残りも少なくなった頃に、鳥を見つけた。
以外に近い距離で発見。動かずに見る、撮る!
更にもう一羽が近づいてきた! しかも至近距離でエサを探している。
その時の写真。

DSC_0013-59.jpg
■大台ヶ原で見られる鳥(の一部)

DSC_0277-58.jpg
■木でエサを探している鳥

DSC_0275-54.jpg
■木でエサを探している鳥のアップ1、案内板と照合するとヒガラのようだ。

DSC_0239-51.jpg
■木でエサを探している鳥のアップ2

DSC_0235-52.jpg
■木でエサを探している鳥のアップ3

DSC_0281-57.jpg
■別の鳥、案内板と照合すると、ルリビタキのようだ。

★駐車場に戻ってきて、大台ヶ原ビジターセンターに立ち寄る。
 そこの窓から外を見ると、木にヤマガラ、ヒガラ(?)の鳥が木の枝を歩いている!
 ビジターセンターは、野鳥を見るポイントのようだ。

4月26日、大台ヶ原へ [山登り]

大台ヶ原ドライブウェイが開通したので、ブナの新緑と野鳥を見るために大台ヶ原へ。

日曜日の天気は曇り(時には雨・霰?)、強風! 
しかも、とても寒い(手を出して歩くと手が動かなくなるほど)。

期待してブナの新緑は、まだ芽の状態。残念。
野鳥は、鳴き声は聞こえても姿は見えず!
(山歩きの後半に、2羽だけ姿が見えた! ヒガラのようだ。)
下山後、ビジターセンターの窓から外を見ると、
ヤマガラ、ヒガラが針葉樹の枝を歩いているのが見えた。
ビジターセンターは野鳥を見るのには適しているようだ。

大台ヶ原から帰りに周囲景色を見ると、ヤマザクラがまだきれいに咲いている
新緑も鮮やか。標高が下がると新緑も多くなり、新緑のブナもあった!
数は少ないとはいえ、野鳥もブナの新緑も

続く。

DSC_0675-10.jpg
■麓ではフジが咲いている。

DSC_0600-11.jpg
■大台ヶ原ドライブウェイの入り口付近のブナ、きれいな新緑!!

DSC_0445-14.jpg
■大台ヶ原ドライブウェイのの中腹から見る山の斜面は新緑、ヤマザクラ!
 遠くからでもヤマザクラの姿が分かります。

DSC_0470-13.jpg
■ヤマザクラのアップ

DSC_0038-17.jpg
■日出ヶ岳、まだ緑は先のようです。

DSC_0129-18.jpg
■ブナの芽、新緑はまだ先のようです。
 遠くから見るとブナの木を見ると赤ぽっく見えた。新緑は遠からずです。

DSC_0251-19.jpg
■野鳥、登山道の端にあった野鳥の案内板の鳥と照合するとヒガラのようだ。

4月25日、雨の土曜日 [その他]

4月25日、雨の土曜日
雨の日には雨の景色を。ということで、雫等を撮りました。

IMG_0244-100.jpg
■明石海峡大橋の橋脚の上部は雲の中

IMG_0248-101.jpg
■橋脚をバックにマツと雫、とりあえず撮ってみました。

IMG_0274-104.jpg
■白い花と雫

IMG_0256-102.jpg
■新緑と雫

IMG_0309-106.jpg
■アジサイの葉と雫

IMG_0307-105.jpg
■雨上がり、ムクドリが群れて食事中でした。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。