So-net無料ブログ作成

1月24日、陣馬形山へ No.5 その他 [山登り]

No.1~No.4で記載しなかった、諸々の写真です。

IMG_3852-301.jpg
■陣馬形山の案内図

DSC_0474-305.jpg
■陣馬形山の山頂付近の避難小屋
 山頂からはきれいな朝日や夕日が見られそうな場所です。

IMG_4054-304.jpg
■山頂にある望遠鏡、遠くがよく見えます。

DSC_0557-309.jpg
■陣馬形山麓にある水力発電所

IMG_3846-300.jpg
■中央アルプスまで続いているように見える道。

DSC_0546-307.jpg
■中央アルプス方面、この日は中央アルプスの主峰付近は雲の中だった。残念。

DSC_009-1901.jpg
■中央アルプスの経ヶ岳、この山の頂は見ることができました。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月24日、陣馬形山へ No.5 清流苑他 [山登り]

陣馬形山の下山後、信州まつかわ温泉 清流苑へ。
清流苑で温泉に入り温まる。温かかった!!
温泉のあとは、清流庵のレストランでごぼとん丼(豚角煮とごぼうの丼)を食べる。

清流苑からも南アルプスが見える。
日の光を浴びて白く輝いている。ちょっと神々しい雰囲気。
山頂付近が雲の中、待っても雲の中。

帰るために松川ICへ。
移動途中、南アルプスが見えるが、やはり山頂は雲の中。

松川ICから高速道路に入り、帰宅。

DSC_0578-172.jpg
■リンゴ園、清流苑付近にはリンゴ園が多い。
  最初見たとき梅の木かなと思った。
  「XXXリンゴ園」という看板を見たので、リンゴの木であることを悟った。

IMG_4285-200.jpg
■清流苑、休憩スペース、オープンデッキなど休憩するには快適な場所でした。

IMG_4252-175.jpg
■清流苑から見える南アルプス

IMG_4267-170.jpg
■山頂付近が雲の中1。

IMG_4301-178.jpg
■山頂付近が雲の中2。

DSC_0615-171.jpg
■松川ICへの移動中に見た南アルプス、やはり山頂は雲の中。

IMG_3843-180.jpg
■朝に見た南アルプス、高速道路のPAより、快晴です。 
 清流苑の案内板と比較すると、左から悪沢岳、荒川岳のように見える。

IMG_4325-179.jpg
■夕闇、高速道路のPAより。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月24日、陣馬形山へ No.4 下山 [山登り]

仙丈岳を見た後、来たコースで下山することに。

晴れていて林の中にも日の光が射している。
青空とカラマツ林のコンビネーションもniceと思いながら下っていく。

午前中に降った雪で登山道に新たに雪が積もっている。
新雪の下には凍結している箇所もあり、油断すると滑る。
(一度滑ってしまった!)

下山時に丸尾のブナを見ると、枝には新雪が積もっている。
よく見ると、ブナの枝は高いところで分岐していることが多いが
このブナの木は、根元付近から枝が分岐している。
あまり見たことがないパターン。

約1時間30分で自動車を停めていた場所に戻った。
また、雪道をチェーンを装着して林道を下っていく。
次の目的地は、信州まつかわ温泉 清流苑。

IMG_4153-169.jpg
■登山道には日の光が射している。

DSC_0508-167.jpg
■春の準備

DSC_0531-161.jpg
■丸尾のブナの木、全体像

DSC_0524-162.jpg
■丸尾のブナの木、直ぐ側に小さなブナの木が。

DSC_0525-166.jpg
■丸尾のブナの木、枝の上の雪

IMG_4169-161.jpg
■上空は青空


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月24日、陣馬形山へ No.3 山頂からの展望。 [山登り]

陣馬形上空付近、伊那谷は晴れているが、中央アルプスの山頂や南アルプスは雲の中。
しかし、鋸岳は、その山頂がよく見えている。

時間に余裕があるので気長に雲が無くなるのを待つこと。
風が無いのが救いだが、やはり寒い! 寒さのあまり、つい歩いてしまう。
 
雲は無くなりそうで無くならない。10分、20分、40分、60分と待ち続ける。
待つこと、約60分、仙丈岳がほぼ山頂まで見えた!!
中央アルプス側の山頂は雲の中!

これ以上待っても、雲が無くなる可能性は低いと判断し、下山することに。
仙丈岳と伊那谷を見ることができたので、今日の目標の50%は達成。

IMG_4037-150.jpg
■伊那谷と中央アルプス

DSC_0030-152.jpg
■伊那谷のアップ、段差がありますね。

DSC_0233-153.jpg
■鋸岳、山頂が見えています。

DSC_0097-154.jpg
■南アルプス方面、南アルプスは雲の中!

DSC_0193-158.jpg
■南アルプスの南部の高い空は晴れているが、山頂は見えず。

DSC_0407-156.jpg
■待つこと60分、仙丈岳が全体が見えました!

DSC_0195-156.jpg
■冬の山という感じ強く漂う景色です
nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1月24日、陣馬形山へ No.2 山頂へ。 [山登り]

前回の三坂山は、以外に雪が多く登るのに時間がかかった。
今回は、インターネットでお手軽な山を事前に調査。
見つかったのが中央アルプス、南アルプスの展望台の山の陣馬形山。

今回はETCの深夜割引を利用して移動する。松川IC付近には8時過ぎに到着。
中央アルプスの山頂付近は雲に覆われているが、伊那谷は晴れの良い天気。

登山口を目指して移動。山道に入ると、所々に雪が残っている。チェーンを付けて走行。
風三郎神社付近の上り坂で立ち往生、路面が凍結! 想定外!!
通る場所を変えるなどして4回目のトライで、この坂を上った。

道が広くなった場所の路肩に駐車して、登山開始。

登山道は凍結していて、滑る。転けた!
しかも、雪が降り始めた。 南アルプスの展望が遠のく感じが漂う!

登山道はカラマツ林や赤松林の中を通っている。
途中にブナの大木が1本あり。この辺りを通過する頃が最も降雪が激しかった。

山頂付近に到着すると木の間から青空が見える。
展望も期待できるのではと、歩く速度が速くなる!

山頂には11時頃に到着。
青空が広がっている! 眼下には伊那谷の街並みが一望!

IMG_3864-100.jpg
■風三郎神社付近の路面

IMG_3893-102.jpg
■登山道、凍っていたり、雪に覆われている

IMG_3876-101.jpg
■カラマツ林

IMG_3910-103.jpg
■ブナの木(丸尾のブナ)、雪がどんどん降ってくる。山頂まで行けるかなと不安がよぎる。

IMG_3962-105.jpg
■山頂付近の道路、木の間から青空が見えている!

IMG_3999-106.jpg
■山頂直下のキャンプ場

IMG_4013-107.jpg
■山頂直下の電波塔

DSC_0431-19.jpg
■山頂、青空が広がっている!
nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。