So-net無料ブログ作成

9月5日、愛媛県の堂ガ森(1689m)へ (その4) [山登り]

 その4は、堂ガ森の山頂付近~登山口までです。

 山頂手前付近から霧が無くなり、周囲の景色が見え始める。
 笹原に覆われた斜面が広がっている!
 (四国百名山の本に載っていたのと同じような笹原が広がっている。)
 麓のダム湖、これから行く二ノ森に続く稜線も見える!
 
 周囲の景色を見ながら山頂を目指す。
 山頂付近には、フウロソウの花があちらこちらで咲いている。
 山頂には12時47分到着。

 休憩しながら、次の行き先を考える。
 考えているうちに、また、霧に覆われ始める。
 この状況では、霧の中を歩く可能性が高いので、二ノ森に行くのは諦めて、下山することに。

 下山中もやはり霧の中を歩く。ブナ林の中も霧。
 急な坂道なので、下りは歩く速度が速い(ブレーキがかからない状態。)

 杉林の下の方まで行くと、光が林の中に射している!
 やはり、標高の高いところだけ霧に覆われているようだった。
 林道の登山口には15時25分に到着。

 この後は林道、県道を歩いて国道まで行く。
 駐車した場所には16時16分到着。
 帰りは、面河ダム湖に立ち寄り、ダム湖を横断する橋を渡る。
 そこからは、堂ガ森の山頂が見られた!


DSC_0326-50.jpg
 ■草モミジ状態の花

DSC_0379-51.jpg
 ■山頂方面、反射板付近が頂上。

DSC_0381-52.jpg
 ■ダム湖付近

DSC_0396-54.jpg
 ■雲が低いf場所に!

DSC_0404-55.jpg
 ■二の森に続く稜線も見られる!
  
DSC_0416-58.jpg
 ■稜線のアップ、歩きたくなる稜線!

DSC_0422-57.jpg
 ■山頂、山頂にはだれもいなかった。
  この日は、山中で会った人は3人だった。

DSC_0438-54.jpg
 ■山頂付近のフウロソウ1、フウロソウの種類は不明です。

DSC_0412-56.jpg
 ■山頂付近のフウロソウ2

DSC_0371-55.jpg
 ■山頂付近のフウロソウ3

DSC_0496-60.jpg 
 ■下山中のブナ林、霧です。

DSC_0530-62.jpg
 ■杉林の下のあたり、日差しで葉が輝いています。

DSC_0593-61.jpg
 ■面河湖を横断する橋から見た堂ガ森。一番奥山が堂ガ森。
  
nice!(14)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 6

Baldhead1010

うーん、やっぱりブナはいいなぁ。
by Baldhead1010 (2009-09-12 08:40) 

ハイマン

反射板は何のためについているのでしょうか?
by ハイマン (2009-09-12 11:19) 

nikkin

このところ良く出る、霧の中の大木の写真がいいですね。
by nikkin (2009-09-12 13:09) 

sinjitsu

霧のなかのブナの写真が最高です!!
かっこいい!大きく引き延ばして見たいですね!
by sinjitsu (2009-09-12 16:48) 

joyclimb

megu_mさん、mituさん、sinjitsuさん、nikkinさん、xml_xslさん、
ハイマンさん、Baldhead1010さん、奥津軽さん、トメサンさん、
niceありがとうございます。

Baldhead1010さん、
ブナの大木は迫力があります!

ハイマンさん、
 マイクロウェーブを反射させるためのものだと思います。

nikkinさん、
 こうして見ると、いい感じですね!
 現地で見ているとき、濃い霧だったので、
 景色を楽しむ余裕はあまり無かったです。

sinjitsuさん、
 こうして見ると、いい感じですね!
 現地では、あまり余裕は無かったのですが、
 霧の風景写真を撮影を試みました!
by joyclimb (2009-09-13 01:11) 

joyclimb

U3さん、moroqさん、ムネタロウさん、niceありがとうございます。

by joyclimb (2009-09-13 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。